APEXLEGENDS~キングスキャニオンの変更点徹底解説~

アップデート
じょーとも
じょーとも

どーもこんにちは!じょーともです

今回はシーズン5突入とともに、マップ改変が行われた『キングスキャニオン」に

照準を当てて徹底解説していきたいと思います。


キングスキャニオンの変更点徹底解説

大規模なマップ改変

シーズン5突入とともに新レジェンド「ローバ」が新登場しました。

そのローバが関係して破壊されてしまった地域や、あまりプレイヤーたちが集まらない北東地域などを中心にマップの大規模改変が行われています。

またマップの中心にいた恐竜(リヴァイアサン)がいなくなることによる地形変化で、ジブラルタルのウルトが当たりやすくなるなど新たな戦術も増えると思われます。


サルベージ(スカルタウン跡地)

スカルタウンとサンダードームが無くなり、新たに追加されたのがこちら。

「サルベージ」です!

キングスキャニオン随一のおおきさを誇る、スカルタウンが消失したことにより建設されたサルベージ。

西側にはジップラインで行くことのできるリヴァイアサンの頭骨が吊るされており、ハイティアアイテムが落ちていることがある。

また、新しい双方向のジップラインバルーンも追加されます。

これにより、サルベージからガントレットまでの移動が可能になり、巨大な入り江を横切ることができます。

ブロークンコーストに沿う、横に外れたエリアでは、ローバが忍び込んだ地下ネットワークの残骸を入り江越しに見ることができます。

じょーとも
じょーとも

これによって、中心に集まっていたプレイヤーをほかの場所へ分散させる狙いがあると思われます!


ザ・リグ&キャパシター(元リレー&湿地)

リレーと湿地がなくなり、新たに追加されたのがこちら。

「ザ・リグとキャパシター」です。

これまで、さほどプレイヤーが集まることのなかった現状を改変すべくついかされた町です。

ザ・リグに関してはまったくの新規追加ステージで、リレーの東側に増設されました。高低差が非常にあり、豊富な物資や移動先がうれしいロケーションとなります。

これらの町のいちばんの特徴は「チャージタワー」が多く設置されていることです。

チャージタワーはコントロールパネルを操作することで、プレイヤーのアルティメットアビリティをチャージすることができます。キャパシターでは3か所ザ・リグでは2か所あり、それらをまわることで半永久的にアルティメットを出し続けることができます。

1度使用するとクールタイムが必要となり、約3分30秒で再使用することができます。

じょーとも
じょーとも

これは使い方的にはかなり脅威ですよね(^_^;)ライフラインなどでケアパケを出され続けたらたまったもんじゃないです


以上がおもに変わった「キングスキャニオン」の概要でした。ほかにも小さい地形変化や、仕様がかわった場所などたくさんあるようですがわかり次第どんどん更新していきますのでよろしくお願いします!

関連記事:APEXLEGENDSの知っておきたい情報はこちらから

以上じょーともがお送りする「キングスキャニオンの変更点」でした!

コメント

  1. […] シーズン5マップ情報 […]

タイトルとURLをコピーしました