結局レイスって強いの?弱いの?

アップデート

先日の大型アップデートにより、レイスの能力が大きく変わったので解説していこうと思います!

結論:必須枠→味方にいたら便利枠へ

レイスが強いか弱いかでいうと、

『強い』です

ただ、意識することが今までとは全く違って

「最前線に常に立つ」という立ち回りのままだと、どうしても弱く感じてしまうかもしれません

改めて能力紹介をした後に立ち回りについて解説します

レイス調整後能力

・虚空発動まで0.4秒→1.25秒へ増加

これにより瞬時に逃げる事はほぼ不可能に

・虚空使用から1.25秒の間、移動速度が20%減少

より撃たれやすくなった

・虚空中の移動速度が30%上昇

以前のオクタンのスキルと全く同じ速さ

・虚空時間が3秒→4秒へ

敵の目の前で虚空が切れる事故が少なくなる

・クールタイムが35秒→25秒へ

使うタイミングを渋らなくて良くなった

立ち回りの意識を変える

今まででは瞬時にスキルを使う判断をして味方と交代するという意識が大前提でしたが、スキル発動時間までが長くなったため、至近距離での逃げなどに使うことは非常に難しいです

では、いつ虚空を使うのか?といいますと、

【詰める時や射線を通したい時などの攻め】

なんと今後は逃げより攻めに虚空を使います

スキル時間が1秒延びて、虚空中に敵の姿が見えるようになり、移動速度が早くなったため、攻めながら相手の射線が通らないであろう障害物を探すことができます

つまりどういうことかというと、

無敵状態のレイスが自分達の裏に走ってくるのです

もちろんレイスが虚空から帰ってきたら前後から射線を通されて上手く倒されてしまいます

かといって無敵状態のレイスに気を取られすぎていると他の敵2人に味方がやられてしまう

という事です

レイスはスキル中でも敵の位置把握ができるため、簡単に射線を広げることができるようになりました

今までとは全く異なる戦い方ですよね。

逃げより攻め

これだけは頭に入れて戦うとだいぶ立ち回りやすくなるかと思います!

最後に

今回はスキルである『虚空』の使い方についての解説が主になりました!

どうしようもないほど弱くなったという訳ではないので、また新しいレイスに慣れつつ楽しく使っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました