〜APEX上達法〜予測が大事

ゲーム

今回は今まで解説してきたことを実戦しているのにやっぱり中々上達しないと悩んでいる方への記事です。

ただがむしゃらに敵に向かって弾を撃つだけでは勝てないです😅

戦場で勝つには予測が大事!!

fpsゲームにおいて、一瞬の迷いは命取り。しかし、行き当たりばったりで行動しても勝つことはできませんよね。

でも、いろんな場面において迷うことがあると思います。今回はその対処法と、優先すべきこと捨てるべきことなどを解説していきたいと思います。


戦って勝つのと、逃げて勝つのは違う。

これは、どんなfpsゲームにおいても言えることですね。

たとえば、

  1. 敵3人視認、自チームは2人。
  2. こちらからは射線が通らない。しかし敵からは通る。
  3. 戦ったとして、味方1人がダウン。

こんなわかりやすい場面があったとします。あなただったら1.2.3のどの場面で逃げるor交戦しますか?

この場合、1.もしくは2.が分かった時点で全力で逃げるのが妥当の選択肢ですよね。人数差で不利でしかも上から一方的に打ち下ろされてしまいます。

じょーとも
じょーとも

この状況で戦い続けるのは愚の骨頂、負け濃厚ですよね。

僕もよくむやみに突っ込んで負けていました

予測して勝つ

次により実践的な場面を想定しましょう

射撃訓練場の画像ですが、こんな感じの状況としましょう。

  1. 敵、味方ともに1人しかいない。
  2. 敵は塀裏にいる。
  3. 自分の武器構成はウィングマンとピースキーパー、敵はまだ分からない。
  4. 投げ物として、フラグ、テルミットを持っている。

この状況で作れる勝ち筋のひとつとして

フラグを塀の左奥に投げ、投げた方と逆側にエイムを置く

この作戦では敵がフラグを避けようとして隠れている塀から飛び出してくる予測ができますね。あとは、武器で煮るなりテルミットで焼くなりできます。

じょーとも
じょーとも

このように1アクションを起こしてやることで、数多ある可能性から限定的な動きにさせる

ことができますし、相手の行動も予測しやすくなります

では、ここで敵が倒せたとして安心してデスボックスを漁っている暇はありません。敵を倒した時に予測できることは

第3者、つまり漁夫がくること

です。

じょーとも
じょーとも

僕もよく棒立ちでデスボックスを漁っている敵を見かけたり、自分がデスボックスを漁っている最中に撃たれたりして何回もダウンしたものです。

漁夫への対策はクリアリングを欠かさないことですが、その中でも大切なのがです。デスボックスを漁っている時、最も頼りになるのは足音です。

しかし足音と一口に言ってもかすかな音を聞き分けなければなりません。そのかすかな音を聞くためにも有効なのはヘッドセットを使うことです。一般的なイヤホンやモニターから直出しさせた音では敵の位置を予測することができません。

そこでおススメのヘッドホンをレビュ―している記事がこちら

さいごに

ここまでで書いてきたことはすべて、またはゲーム仲間に共通する経験によるものでした。僕も予測を交えた戦略を立てることで圧倒的に勝率を上げることができました。

予測して勝つ、いわば戦う前にして勝敗は決しています。些細なことにも敵がいることを想定して行動することで勝率をグンッと上げることができるのでぜひ意識してみてくださいね!

以上、じょーともからお送りする「APEX上達法~予測編~でした」

関連記事:ローバのスキルやウルトについて最新情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました