【PS5】PS5がヤバい!!!PS5の性能を分かりやすく教えます!

皆さんどーも、じょーともです!今回はPS5を実際に使ってみて従来のPlayStationとの違いなど良かった所を紹介していこうと思います!

PS5を使ってみた感想!

結論から言わせてもらうと…

最高です!!

PS5の最高なポイントを紹介していくのでご覧ください!

PS5の性能

PS5の注目すべきポイントがこちら!↓

  • 最大8K(4,320p)画質のグラフィックに対応
  • “レイトレーシング”をサポート
  • PS4/PS VRとの互換性
  • 独自設計のSSDによりロード時間は約19倍高速化
  • Tempest 3D オーディオにより立体音響に対応
  • “ハプティック振動”と”アダプティブトリガー機能を有するコントローラー「DualSense」
  • 最大消費電力は350W(PS4 Proは300W)

このポイントを詳しく解説していきます!

プラスアルファで僕が感じた良いと思った点も追加で解説してくので是非見ていってください!

4K/8K対応の圧倒的な高画質

まずはこちらをご覧ください!↓

  • 720p(HD、1280×720ピクセル/プログレッシブ投影)
  • 1080i(フルHD、1920×1080ピクセル/インターレース投影)
  • 1080p(フルHD、1920×1080ピクセル/プログレッシブ投影)
  • 2160p(4K、3840×2160ピクセル/プログレッシブ投影)

PlayStationシリーズの前作、PS4は最高でも1080pまでしか出ませんでした。

数字では分からないかもしれませんが、全くの別物でした😅

ちなみにお使いのモニターがPS5解像度を下回る場合、自動で調整してくれます。

フレームレート(fps)とは?

フレームレートについて少しお話しますね。

ゲームの画面はパラパラ漫画でできていると考えてください。そして1秒間に表示される枚数の単位をfpsと呼びます。 fpsの前の数字は1秒間に表示される枚数です。

表示される枚数が多ければ多いほど画面が滑らかになります。

60fps固定

僕はよくFPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)のAPEX LEGENDS をよくプレイするのですが、よく悩まされていたのが 画面のカクつきです。

画面がカクつく原因としてはゲーム機本体の性能によって左右されます。PS4/PS4Proは最大で60fps出すことが出来ました。ですが、キャラクターのスキル発動時や、プレイヤーが多く集まるとどうしても負荷がかかってしまい、fpsが20〜30近くまで落ちてしまい、パフォーマンスを発揮することが出来ませんでした。

しかし!!

PS5は負荷がかかってもfpsが低下しないんです!!

ゲーム内で大爆発が起きても、敵プレイヤーが大量にいても一切カクつくことなく、プレイすることができるのです!!

 

レイトレーシング機能がやばい

レイトレーシングとは,光の屈折と反射をシミュレートすることで,フォトリアリスティックなグラフィックスを実現するレンダリング技術だ。 言い換えれば,ビデオゲームの中で光を現実の生活の中と同じように振る舞わせる。 これは,光線をシミュレートし,光のビームが物理的な世界で進む経路をトレースする手法だ。(wikiから抜粋)

この説明だと専門用語が多くて難しいですよね😅

すっごく噛み砕いて説明しますと、

ゲーム画面の物体が立体に見えやすくなることを言います!

影の見え方や光の反射の仕方など、人が画面を見た時に感じるものを立体的に見せてくれるのです!

要するに「画質が良くなった!」

と感じることが出来ると思います!

ロード時間の超高速化

本体の起動時間、ダウンロード、ゲーム内のマップ移動時のロード時間等が超高速化されていました!

PS4とPS5で起動時間を比較してみました!

比較動画↓

IMG_7929

圧倒的なPS5軌道の速さを実感して貰えたでしょうか!初めてPS5を起動した時すごく感動しました笑

スパイダーマンや、モンスターハンター:ワールドのようなオープンワールドでのマップ移動の際のロードは今まで結構時間がかかっていたのですが、一瞬でロードが終わるようになりました!

オープンワールド系のゲームってマップが広い分ロード時間がすごく長かったのですがそのロード時間が短縮されることでサクサク進められるので最高です!

 

Tempest 3D オーディオがやばい

PS5に導入されている

Tempest 3D オーディオ

これにより、今まではなかった立体音響が可能になりました!

実際に体験してみたのですが、

迫力がハンパない

です!

モンスターハンター:ワールドをやって見たのですがモンスターの鳴き声や空気の音などゲームの世界に入っているような臨場感がありました!

FPS系のゲームでは聞こえすぎて逆に慣れるまで大変でした笑

Tempest 3D オーディオはUSBタイプのヘッドホンなら今まで使っていたヘッドホンでも体験できるので、ぜひ体験してみてください!

PS5はコントローラーもやばい!新機能、ハプティック振動とアダプティブトリガー

自分がPS5をプレイした中で一番に感動した

コントローラー「DualSense」の新機能

ハプティック振動とアダプティブトリガー

について説明していこうと思います!

ハプティック振動

ゲームと連動して今までにはなかった小さな振動から大きな振動、手に振動が伝わる場所など、リモコンではなくまるで車のハンドルや銃を持っているかのような重量感を味わえます!

アダプティブトリガー

こちらもゲームと連動して、R2ボタン/L2ボタンに重量感を与えてくれる機能です。銃を撃つ時トリガーを引きます。そのトリガーを実際に引いているような重量感が人差し指にあり、よりリアルにゲームを体験できます!

PS5専用ゲームにしか対応してないのでご注意ください。

 

最後に

今回自分が実際にPS5をプレイして感動したものをご紹介してみました!PS5欲しくなりますよねぇ?☺️ ほんとに今までにはない感動を体験して欲しいです! 抽選ではなかなか当選しないかもしれませんが店舗販売もやっているお店もあるのでぜひ見つけた際は購入してみて下さい!

以上、PS5がやばい!!!PS5の性能を分かりやすく教えます!

でした!次回も役立つ情報をお届けしていくのでお楽しみに!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です