【FPS上手になりたい方必見】本当に買ってよかったヘッドセット紹介

ゲーム
じょーとも
じょーとも

どーもこんにちは!APEXの情報をお届けする

じょーともです

今回は最短でゲームが上達するために必須な「ヘッドセット」おすすめ3選をご紹介します!

じょーとも
じょーとも

個人差はありますが、ヘッドセット有り無しでは

天と地ほどの差があります。性能でも変わってきますが…

実際にAPEXを1000時間以上プレイしてきた上で本当に最高のヘッドセットを選んだので是非一度試してほしいです!

ワイヤレスでストレスフリーに遊びたい!!

ワイヤレスと言ったら目立つのが「遅延」ではないでしょうか?

一昔前は遅延がとても目立っていたワイヤレスヘッドセットですが、現代のヘッドセットは超低遅延なので、人では認識できないほどの遅延です(笑)

では一体ヘッドセットを選ぶ際に、何で選べばいいのかというと

  • コスパ
  • 性能
  • 見た目
  • 付け心地

この4つが非常に大事だと思います

これらを考慮した上で僕がおすすめするワイヤレスヘッドセットは

ロジクールのG533です

先ほど挙げた4つのポイントに当てはめて順番にご紹介していきます

コストパフォーマンス面

まずワイヤレスヘッドセットはコード付きヘッドセットより値段は張ります

それも性能面を追い求めていくと2万円台やそれ以上の値段になることもあります。  後から紹介しますが、性能と値段が『いい意味で』比例していません(笑)

値段はなんと一万円台で本当にすごいと感じました。

性能面

このヘッドセットは最大15mの受信距離なので少し何かを取りに行く際や、トイレなどで席を立つ際に気にせず使用できます

そして付属しているマイクを上にあげるだけでミュートになるため、非常に便利です

バッテリーは一回の充電でなんと15時間ももちます

バッテリーが切れそうになると、少し早めに「ピー」といった音が鳴るのでゲーム中に突然音が切れるなんてことは全くないです

PS4で使用する際は関係ないのですが、PCで使用する際は7.1サラウンドなども使用可能です

音も決して悪くなく、よほど音質を気にしている方や、その道のプロフェッショナルでない限り、とてもよく感じると思います

見た目

もちろん見た目の好みには個人差があると思いますが個人的には、シンプルでとてもかっこいいデザインという印象です

プロゲーマーの大会のように、光るヘッドセットが良い方にはおすすめはできないです

付け心地

まず、イヤーパッドがスポーツメッシュ素材なのでこれからの季節で非常に蒸れにくいです

そして、大きめに設計されているため耳をしっかり覆ってくれます

見た目のわりにずっしりとした重さは無く、むしろ軽いので一日中ゲームをしていても疲れることはありませんでした

首に掛ける際も、イヤーパッドの部分が回転するので邪魔にならず、机に置く際もそのまま置けるところもとても良いです

じょーとも
じょーとも

いいところばっかで悪いところないの?

個人なりに一通り探しましたがありませんでした

しいて挙げれば音質面ですが、これ以上求めてもプレイの上手さが変わるかと言われればそんなことはありませんし、本当におすすめの商品です

少しでも気になった方はこちらからレビューも見れますのでどうぞ!


ロジクール G533 ワイヤレス DTS 7.1 サラウンド ゲーミング ヘッドセット ブラック


バッテリー劣化や充電切れの心配なし!有線ヘッドセット

次におすすめするのがこちら!!

HYPEA X CLOUDⅡ

こちらのゲーミングヘッドセットも4つのポイントに当てはめて紹介していきます。

 

コストパフォーマンス面

こちらは有線のモデルになっていますので値段がかなり抑えられています。

その値段なんと!7980円!!(Amazon調べ)

実際につけてみて感じたことは、これだけ高性能で「いい意味で」納得のいかない値段設定だな笑、って思いました。

 

性能面

音質的にはゲーミングということもあり、

わたしのもっているBose QuietComfort 35 wireless headphones IIやソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM3 Sなどに比べてしまうとやはり劣るものがあります。

それでも敵のいる位置など細かい音を聞き分けるには十分なスペックを秘めています。

 

付属のマイクにはノイズキャンセリング機構がそなわっており、非常にクリアな音をとどけることができます。スイッチ一つでマイクをミュートできるのもいいポイントです。

 

じょーとも
じょーとも

コントローラーにイヤホンを挿して使っていると、周りの音をすごくひろってしまって雑音がけっこう入ってしまいますよね。

それがこのヘッドホンを使うとまったくノイズを拾わないのでボイスチャットで相手に迷惑をかける心配はありません!

またバーチャル7.1サラウンド搭載でボタンひとつで左右の音だけでなく前後の音も聞き分けることができます。

 

見た目

種類は赤と黒色の2種類があります。

マッドブラックな感じもメタリックレッドな感じもどっちもかっこいいです!

 

 

つけ心地

イヤーパッドが遮音性の高い合皮素材と、通気性のよいメッシュ素材がついてくるので季節によって自由に変えることができます。

つけ心地も非常によく、顔や頭に当たる部分はやわらかい素材で作られているため痛くなりにくく、軽いので長時間装着していても疲れることはありませんでした。

オーバーイヤー型の設計なので遮音性はばつぐん!ゲームに没頭することができます。

HyperX CloudⅡの購入リンクは下から

               

おまけ

PCからPS4に乗り換えたいという声を聞いたので現在あるPS4の種類をまとめます‼

PS4 Slim

PS4 Pro

現在購入できるPS4はこちらの2種類になります

この2つのPS4の違いを簡単に説明すると、

  • 画質の違い
  • メモリ容量の違い

この2つが大きいです

画質

PS4Proの場合(3840×2160)4K対応している為、とんでもなく奇麗です

PS4Slimの場合(1920×1080)フルHDに対応しています

※どちらのPS4も、対応しているモニターやテレビでないと最大画質で遊ぶことができません

メモリ容量

Pro1テラSlim500ギガまたは1テラから選べるようになっています

結論、どちらを買うべきか

画質を考慮した上でそこまで容量を必要としてない場合はSlimをおすすめします

現在品薄ぎみのPS4ですがこの機会に購入していっしょにAPEXをやりましょー!

購入リンクは下から

以上が私のおススメするヘッドセットでした!

いい環境で楽しくプレイしていきましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました