【APEX Switch】クロスプレイについて詳しく解説

みなさんこんにちは!APEXを中心にゲームに関するお役立ち情報をお届けしています「じょーとも」です

 

今回は、Switch版APEXのクロスプレイについてのよくある謎や分からないことを徹底的に解説していきたいと思います。

 

Switch版APEXクロスプレイの方法

フレンド登録をする

①右下のフレンド一覧を開きます

 

②左下の窓をクリックor対応ボタンで検索窓を開きます。

 

③検索窓が出現したら友達のIDを打ち込みます

以前はこの機能自体ありませんでしたが、最近のアップデートでゲーム内からもフレンドリクエストを飛ばせるようになりました。

この機能あるとないとで手間が違うのでかなり便利になりました!運営さんありがとう!

 

④フレンド一覧からパーティを組む

あとはいつものようにフレンド一覧から友達を選択、

「参加」「招待」をして同じパーティに入れば一緒にプレイすることが可能です。

 

 

クロスプレイ機能のon/off切り替え方法

まずはマッチへ行く前にロビーで設定画面を開きます。

欄の一番左、「ゲームプレイ」から下のほうにスクロール

クロスプラットフォームプレイを有効にすることでswitch、Xbox、PS4.5と同じマッチをすることが可能となります。

逆に無効にすると他のハードのプレイヤーとマッチしなくなるので、同じ環境でプレイしているプレイヤーと戦いたい方は無効にしてクロスプレイ機能をオフにすることをおすすめします。

 

 

 

クロスプレイのメリットデメリット

メリット

・今まで遊べなかった人たちとプレイできる

・マッチ時間が短縮される(プレイ人口が増えるため)

 

デメリット

・PS4.5、Xbox、switch勢はPCのチーターと出会う可能性が出てくる。

・マウス勢、パット勢の動きの差ができてしまう。

・単純なハードの差が生まれる。(switchは30FPSしか出ないのに対し、PS4.5、PCでは60~120FPSまで出ます)

 

 

APEX運営はクロスプレイを推奨

apexの運営(ディレクター)は、クロスプレイをオンにすることを推奨しています。

クロスプレイをオフにすると、オフにした人としか当たらなくなりマッチ時間が遅くなること。

オフにしなくても、同じプラットフォームで対戦できるように配慮してあることが理由とのことです。

 

どういうことかと説明しますと

APEXのマッチングサーバーはCS(コンソール)サーバーPCサーバーの2つに分かれています。

通常CSプレイヤーはCSサーバーにてマッチされていますが、パーティ内にPCプレイヤーを入れた時点

自動的にPCサーバーへと移行されます。

 

つまりパーティにPCプレイヤーが混じっていない限り、PCサーバーに移行されることはなく

性能差による心配やチーターの心配をする必要がなくなります

 

 

今話題の「あれ」で解決!クロスプレイのボイスチャット事情

PCどおし、PS4.5同士ならまだしも

違うハードでやる際にはボイスチャットの悩みがついて回りますよね

クロスプレイ時に最もおすすめなのが「ディスコード」を使ったボイスチャット。公式HPはこちら

細かい音量調整はもちろん、音質もクリアで非常に使いやすいですが

 

まさか「イヤホンの上にヘッドセット」

なんてかっこ悪いことしていませんよね?そんなのはナンセンスです

 

今どきはディスコードの音声もゲーム音声も一つのヘッドセット(またはイヤホン)から聞くことが可能なのです。

それを可能としてくれるガジェットについて徹底解説した記事がありますので

合わせてチェックしてください!

【スイッチ版APEX】ボイスチャットを快適にする簡単な方法! | じょーとものゲームセンター (jyo-tomo-blog.com)

このミキサーは、スマホとゲーム本体をつなぎ2つの音をヘッドセットにまとめて送ることが可能となります。

下にも購入ページを張っておきますので、興味のある方はチェック!

 

 

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか!

今回はswitch版APEXに照準を当て、クロスプレイの事情についてお話いたしました!

この「じょーともブログ」ではゲームに関するお役立ち情報を発信しています。

今後ともよろしくお願いいたします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です