【2021年】モニター選びに迷ってる人はこれしかない!「BenQ ZOWIE XL2411K]

みなさんこんにちは!APEXを中心にゲームに関するお役立ち情報を発信しています

「じょーとも」です!

 

今回は「ゲーミングモニターを買いたい!でも何を買ったらいいのかわからない。」と思っているそこのあなたに向けて

ゲームをやるには欠かせない「おすすめゲーミングモニター」について初心者にもわかりやすく紹介していきます!

 

 

超おすすめモニター「BenQ ZOWIE XL2411K」

こちらはBenQから発売されているZOWIEシリーズの最新型です。

BenQはゲーミングモニターの中でも有名な会社で、モニター選びで迷っている方にまず見てほしいところとなっています!

 

このモニターの強み

「超高スペック(コスパ高)」と「見た目のかっこよさ」

にあります

まずはこのモニターのスペック紹介です

・画面

モニターサイズ:横570mm×縦338mm

画面サイズ:24インチ

画面解像度:1920 x 1080

コントラスト:1000:1

応答速度:1ms (GtG)

リフレッシュレート:144Hz

液晶:ノングレア液晶

・入出力端子

入出力端子:HDMI 2.0 x1 / HDMI1.4 x2 / Display Port 1.2 x1

と、こんな感じになっています!

中でも見どころのスペックは

リフレッシュレートとサイズ感です

 

このモニターのリフレッシュレートは驚異の144Hz

サイズはプロも愛用している24インチです

 

 

フレームレートとは

フレームレートというのは一秒間に何枚の静止画が映し出されるかということを表しています。

簡単に説明しますと、パラパラ漫画を思い浮かべてみてください

おそーくめくると絵はゆっくり早くめくると絵は素早く動きますよね

モニターではそれと同じことが行われています!

 

 

つまり僕らは普段から、その一枚一枚の静止画を連続して動かしている画面を見ているんです

 

一般のモニターやテレビではだいたい60Hzとなっていますが

ゲーミングモニターというのはこのフレームレートが高くなるように設計されていて

今回紹介したBenQ ZOWIE XL2411Kでは1秒間に144枚映し出すことが可能です!

 

これでヌルヌル動く画面をつかって他のプレイヤーと差をつけてしまいましょう!

 

もちろんPS5でも120FPSを出すことができます!!

 

他プレイヤーと差がつく性能「Black eQualizer」

この機能はゲーム内での暗いところが見やすくなる機能です!

この機能が何に有利かというと

FPSなどで暗い場所での撃ち合いなどでシステムが暗い場所を自動で判断してくれ、明るくしてくれます

そうすると相手は暗く戦いにくい状況の中にいるのに、自分は見やすい

いわばアドバンテージができるんです!

 

どうですか?すごく魅力的な機能ですよね!本気で勝ちたい方には必須のモニターです。

 

 

しかし明暗のコントラストが甘くなるので、グラフィック重視なRPGゲームなどでは使われることのない機能です

もちろんON/OFFの切り替えは可能なので、必要に応じて使い分けることができます

 

さらにDyAc テクノロジーというモーションブラーを軽減するためにBenQ ZOWIE独自のDynamic Accuracy(DyAc)技術を搭載しています。

この技術は激しい動きのときにディスプレイに最も鮮明な画像を表示し、CS:GOのリコイルコントロールを改善するのに役立ちます。

 

 

取り回しが最強!

画像でご覧の通り、「モニターの高さ」「横向きの角度」「縦向きの角度」の調節が簡単にできます。

首に負担がかかりにくい画面の位置は目の高さとも言いますし、自分好みにカスタマイズ可能です。

 

画面の色設定も自分好みに変更可能です。

初期設定では白要素が多く、少し使いずらいと思いますが

こちらも自分好みに設定可能です!

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「ゲーミングモニターを買いたい!でも何を買ったらいいのかわからない。」

といった方向けにゲーミングモニターを買うなら迷わずこれを買え!といったコンセプトでお送りしました。

今回紹介したBenQ ZOWIE XL2411Kはゲーミングモニター界でも人気のある商品です。

プロも絶賛しているモニターなので、迷っている方は即決!これ以外ありえません!

このじょーともブログではゲームに関するお役立ち情報を発信しています。

気になってくださった方は今後ともよろしくお願いいたします!

以上ゲームをこよなく愛する高校生ブロガーことじょーともがお送りいたしました!

じょーとも ゲームブログ (jyo-tomo-blog.com)

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です